【男性向けスキンケア】バルクオムの効果は評判通りなのか?他の商品も比較しつつ人気の理由を徹底チェック!

「バルクオムの効果は評判通りなのか?」

そのギモンを解決すべく、バルクオムのあらゆることをまとめました。

  • どのような美容成分が含まれているのか?
  • 別のスキンケアアイテム「ZIGEN」と比べてどちらが良い?
  • Amazon・楽天・公式サイトのうちどこで購入するのが一番賢い?

このような疑問を一つずつ解決していき、ガサガサになってしまった肌を改善できるバルクオムの魅力をお伝えしていきます!

特に、ニキビが全然改善しないという方に最適な乳液(ローション)もあるため、ニキビ改善で苦戦している方は必見です。
すぐにニキビに関することを知りたい方はこちらで個別に解説していますので、こちらを先に読んでおいてくださいね。

そうない方は、順番にバルクオムのことを知っていってください!

Amazon売れ筋ランキング一位にも輝いた男性向けスキンケアアイテム

バルクオムは、

  • Amazon売れ筋ランキング
  • 2018 ベストコスメ
  • 2017 ベストコスメ

全てにおいてランキング一位を獲得したことがあるメンズスキンケアアイテムです!

もちろん、これらの実績はバルクオムが優秀じゃないと得ることができないものであり、いかにバルクオムが優秀か物語っています。

バルクオムの人気の秘訣は主成分にあった!もちろん茶葉エキスなども入ってます

バルクオムが人気ということは、美容効果があるということであり、さらに深掘りすると美容効果のある成分が濃縮されているということです。

具体的にどのような成分が美容効果をもたらしているのか気になると思うので、バルクオムに含まれる成分の中で特に覚えておくべき成分を説明していきます。

肌の酸化やシミ予防効果のあるりんご果実培養細胞エキス

この成分には高い抗酸化作用があり、別名奇跡のリンゴとも呼ばれることがあります。

ニキビや肌荒れの改善からアンチエイジングまで、あらゆる効果を期待できるようになっています。

高い保湿作用を持つグリセリルグルコシド

日本酒由来の美容成分で、酒粕を扱う人の手がきれいな理由の一つでもあります。

酒粕を扱う人は意識しなくてもこの成分を浴びることになるので、勝手に美肌を手に入れることができているのです。

その効果を出す成分であるグリセリルグルコシドがバルクオムにも使われています。

さらに、バルクオムは洗顔料と化粧水・乳液の3種類がありますが、全てにグリセリルグルコシドが含まれているので高い保湿効果を期待できるのは間違いなしです!

肌の潤いをキープするアミノ酸 - 加水分解シルク

アミノ酸といえば肌の潤いですが、そんなアミノ酸が4種類濃縮されている加水分解シルクという成分がバルクオムに配合されています。

先ほど説明したグリセリルグルコシドと合わさって肌の潤い効果を高めてくれるので、女性に負けないきれいな肌を手に入れることができます。

一緒に髭をそったり脱毛処理をすればさらにきれいな肌を手に入れることもできますね。

美容知識豊富な方なら知っている - 茶葉エキス

茶葉エキスと言うと、

  • 保湿効果
  • 紫外線(UV)カット効果
  • 殺菌作用
  • 消炎作用
  • 抗酸化作用
  • 消臭作用など

ありとあらゆる美容効果をもたらすことができる万能成分です。
これほどまで万能だと、人工的に作られた成分と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

茶葉エキスは名前に「葉」と入っているように、植物由来の成分であり、体にとても優しいものになっています。

 

ココで紹介した成分はごく一部であり、他にもたくさんの美容成分が含まれています。
それらの成分によって肌荒れなどを改善できますが、次は具体的な効果について紹介します。

バルクオムの乳液にはシミ取り・ニキビ消し効果が期待できる

バルクオムには洗顔料・化粧水・乳液(ローション)の3アイテムで構成されていますが、これらのうちの乳液には高いシミ取り効果・ニキビ跡消し効果が含まれています。

ニキビ跡は、しっかりスキンケアしているつもりでも全く消える気配がないということがあるのですが、バルクオムの乳液にはしっかりニキビ跡を消す効果があります。

特に男性の場合は肌の水分料がかなり少なく、女性と同じようにアミノ酸などが含まれた化粧水などでスキンケアをしても足りず、肌がガサガサになってしまうことが多いです。

しかし、バルクオムの乳液を使えばより効率的に肌に水分を補給することができ、ニキビを改善できる可能性が高まります。

ニキビを含む外傷は潤っている方が治りが早く、乾燥していると治りにくく細菌が入りやすいという状態になってしまいます。
そのような自体を防ぐためにかさぶたができるのですが、ニキビも同じよう潤いをキープしていれば少しずつ改善していきます。

ニキビケアはニキビの状態によって異なるので注意しましょう

一概にニキビケアといっても

  • ニキビを作らないための予防ケア
  • 既にできているニキビを改善するケア
  • ニキビ跡を消すためのスキンケア

どれも最適なニキビケアは異なっており、一つの洗顔料で全てに対応することは非常に難しくなっています。

しかし、バルクオムは洗顔料・化粧水・乳液(ローション)の3アイテムを組み合わせることで、

  1. ニキビを増やさないために健康な肌を保ち
  2. 既にできているニキビを改善するために肌の潤いをキープし
  3. 乳液を使ってニキビ跡を少しずつ確実に削除

することができます!

たった一つのアイテムに美容効果を詰め込まずに、3アイテムに分けて効果を高めたバルクオムだからこそできるワザです。

本来であれば別々でスキンケアアイテムを購入する手間が必要です。

バルクオムならすべて一気に揃うので時間の節約もできますし、セット購入による割引にも対応しているので、お金の節約もできるという一石二鳥なスキンケアアイテムになっています。

これが、バルクオムの人気が衰えない秘訣でもあります。

 

バルクオムを使ったニキビに関することはコチラでも詳しく書いていますので、気になる方はこちらを読んでみてください。

スキンケアアイテム「ZIGEN」と比較してもバルクオムのほうが優秀です

バルクオムに似たスキンケアアイテムとしてZIGENもありますが、男性にとってどっちのスキンケアアイテムのほうが効果が高く、優れているのでしょうか?

ZIGENは女性の方が利用者が多い

まず第一に、ZIGENはバルクオムと比べて女性の使用率が高いです。

そのため、女性の方であればバルクオムよりZIGENの方が向いているかもしれません。

しかし、ZIGENはバルクオムより男性の割合が少ないので、男性であれば、より潤い効果を高めて肌荒れやニキビケアができるバルクオムの方が向いています。

3アイテム併用なのでZIGENよりも肌をキレイにしやすい

ZIGENはオールインワンフェイスジェルで、一つのアイテムですべてのスキンケアをしようとします。
そのため、どうしても3アイテムを併用するバルクオムと比べると効果が落ちがちです。

肌の潤いをキープする力が男性と比べて高い女性であれば、ZIGENでも文句なしかもしれませんが、男性の場合は肌の潤いをキープする力が弱いので、3アイテム併用するバルクオムのほうがスキンケア効果を実感しやすいのです。

ZIGENとバルクオムの具体的な効果の比較はこちらで行っております。それと共に価格比較も行っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

バルクオムは公式サイトで購入するのが一番安いです!スターターキットはNG

バルクオムの効果に興味を持ち始めたら、次に気になるのが価格です。

バルクオムは洗顔料・化粧水・乳液の3アイテムを使うので、とてもお金がかかるという印象があると思うかもしれませんが、実はそうではありません。

現在の公式サイトでは単品購入のほかに肺活コースと3ステップコースの2つの定期購入プランが用意されていますが、少し前まではスターターキットというプランが用意されていました。

それぞれの価格や同梱品を比較するとこのようになります。

プラン スターターキット
同梱品
  • 洗顔料 - 1ヶ月分
  • 化粧水 - 1ヶ月分
  • 乳液(ローション) - 1週間分
価格 2700円
プラン 肺活コース
同梱品
  • 洗顔料 - 1ヶ月分
  • 化粧水 - 1ヶ月分
  • 乳液(ローション) - サンプル2つ
  • 泡立てネット
価格 初回500円(90%オフ!)
2回目以降は4500円※乳液サンプル・泡立てネット・詰替えボトルは初回のみ
プラン 3ステップコース
同梱品
  • 洗顔料 - 1ヶ月分
  • 化粧水 - 1ヶ月分
  • 乳液(ローション) - 1ヶ月分
  • 泡立てネット
  • 詰替えボトル
価格 初回:2380円
2回目以降:4500円※乳液・泡立てネット・詰替えボトルは初回のみ

現在は、スターターキットは公式サイトではなく、Amazonなど別のショッピングサイトでしか販売されていませんが、肺活コースや3ステップコースが誕生している今購入するのはナンセンスです。

何より1週間分で2700円もかかってしまうからです。
1ヶ月を4週間だとすると10800円/月なので損しかありません。

さらにスターターキットは詰替えボトルがついておらず、購入のたびにボトルが増える(ゴミが増える)という事も起きてしまい、全くオススメすることができません。

現在はバルクオムがリニューアルされたことで、肺活コースと3ステップコースが公式サイトから利用できるようになっていますので、そちらを利用するといいでしょう。

ちなみに肺活コースと3ステップコースに申し込めるのは公式サイトのみです。

乳液を使ってシミ取り・ニキビケアもしたいなら3ステップコースが得です

乳液にはニキビケアやシミ取りなど洗顔料や化粧水だけでは改善することが難しいですが、バルクオムにはもう一つのアイテムである乳液も付属しています。バルクオムの乳液を使うことで、これまでどんな洗顔料・化粧水を使ってスキンケアを行っても改善できなかったという方は、乳液が1ヶ月分ついてくる3ステップコースに申し込むようにしましょう。

乳液が不要なら肺活コース一択です

一般的な肌荒れ、保湿・潤いを期待するのであれば乳液は不要です。
洗顔料と化粧水だけでもかなりの効果を期待することができるので、無理に乳液を使う必要はありません。

  • ニキビが消えなくて困っている
  • ニキビ跡を消したい
  • 脂っこいものをよく食べててニキビができないか気になる

これらのことに心当たりがなければ肺活コースが一択です。

Amazonや楽天で購入すると損をするので注意

ここまでの価格についてまとめると、

Amazonや楽天には、オトクに購入することができる肺活コースや3ステップコースがなく、損をするスターターキットか割引のない通常購入しかできません。

バルクオムの公式サイトではAmazonアカウントも使用することができるので、既にAmazonアカウントを持っている方は公式サイトでの個人情報入力を省略することができますよ。

もちろん、Amazonアカウントにクレジットカードの決済手段を登録しておけば、クレジットカード番号の入力も不要になります!

バルクオムであらゆるスキンケアを極めよう!

スキンケアを頑張ろうとすると、洗顔料・化粧水・乳液などなど...
たくさんのスキンケアアイテムを揃えたくなってしまいます。

しかし、バルクオムなら3アイテムまとめて揃えることができるので、時間とお金を節約することができます!

バルクオムを使わずに、質のいい洗顔料・化粧水・乳液を揃えようと思うとかなりの費用がかかってしまいますからね。

例えば、

  • 洗顔料:3600円
  • 化粧水:1980円
  • 乳液:4800円

の場合だと、毎月10380円もかかってしまいます。
バルクオムだと、初回はこれらが2380円(3ステップコース)で揃えることができ、貯金があまりない学生や20台の社会人でも手軽に始めることができます。

ですので、安いスキンケアアイテムは怖いけど、だからといって高いスキンケアアイテムを買うお金もないという方は、高品質で高いスキンケアアイテムをできるだけ安く買い揃えたい方は、バルクオムを購入するようにしましょう!