バルクオムとZIGENどちらのほうが洗顔効果が高いのか?

よくバルクオムと効果がにていると言われるZIGEN。

この2つのスキンケアアイテムのどちらかが優れているのか気になりますよね?

この記事では、主な特徴や費用まですべて比較していきます。

バルクオムとZIGENの違いを比較

ZIGENは三種のセラミドで保湿する

ZIGENの主な特徴として、3種のセラミドで肌に潤いをもたらしてくれます。

セラミドとは、肌の角質層のことで、肌の潤いには必要不可欠な美容成分の一つです。

それに対してバルクオムは、洗顔料・化粧水・乳液の3アイテムでスキンケアをするという強力なスキンケアアイテムです。

ただ洗顔してきれいな肌を作り上げるだけではなく、化粧水によるニキビ予防や、乳液を使って肌荒れ改善・予防対策までできてしまいます。

特に、ニキビが気になる方やニキビができないように予防したい方は、ただただ潤いを作るZIGENよりもバルクオムのほうが優れています。

初期費用はバルクオムが500円!ZIGENを圧倒するやすさ!

バルクオムは、一番安いもので91%以上割引されて500円で購入することができます。

具体的な内約はこの様になっています。

アイテム 通常価格
洗顔料:THE FACE WASH 2,000円
化粧水:THE TONER 3,000円
乳液:THE LOTION -SAMPLE
(サンプルなため量は少なめ)
3,000円
泡立てネット:THE BUBBLE NET 600円
化粧水用詰替えボトル:THE BOTTLE 200mL 500円
合計通常料金 9100円

これらのものがセットでたったの500円で手に入ります。
洗顔料や化粧水そのものだけでなく、化粧水用詰替えボトルや泡立てネットまで付属するので、とても魅力的でリーズナブルです!

ZIGENは3,900円で割引なし

気になるZIGENはというと、実は割引などが一切なく一律3,900円となっています。
定期コースもないのでちょっと割高かな~という印象です。

賢く考えるとバルクオムが一番良いです

スキンケアアイテムとしての効果・そしてかかる費用までのことを考えると、バルクオムが一番賢い買い物かなーという結論です。

使ってすぐに辞めるのではなく、長期的に使うであろうものなので、失敗しないようにバルクオムでスキンケアを頑張ってみましょうね!

ちなみにバルクオムを一番賢く安く買う方法はこちらにまとめています。