バルクオムの洗顔効果のある成分を見ていきます!

洗顔で肌がみるみるうちにきれいになると高い評判を持つバルクオムですが、含まれている成分のことをよく知らなかったりしますよね?

そして、バルクオムのスキンケアアイテムである乳液は本当に必要なのか考えたことはありますか?

乳液を使ってみてるけど全然効果がないということになってしまってはお金が無駄になってしまいますよね。

ですので、こちらではバルクオムのスキンケアアイテムに含まれる美容成分と、乳液が必要なのかどうかについて説明していきます。

スキンケア効果を期待できる成分が数多く含まれている

当然のことですが、スキンケアアイテムであるバルクオムには数多くの美容成分が含まれています。

その中でも注目スべき美容成分がいくつかありますので、それらを紹介していきます。

主な美容成分とその効果

りんご果実培養細胞エキス

肌の酸化を防いで張りやシミの予防に働きかける効果があります。
美容業界でとても評価が高く、バルクオムに限らず数多くの化粧品に含まれています。

グリセリルグルコシド

高い保湿作用を持つ日本酒由来の美容成分。
実は酒粕(さけかす)などによく触れている方の手はきれいであることが多いのですが、その原因がグリセリルグルコシドです。

バルクオムにもしっかり含まれています。

加水分解シルク

4酒のアミノ酸で構成される成分。

アミノ酸といえば高い保湿力を持つ成分として有名で、それが4種も濃縮されて配合されています。

チャ葉エキス

知る人ぞ知る茶葉エキスですが、保湿・紫外線カット・殺菌・消炎・抗酸化・消臭など様々な美容効果を持つ優秀な成分です。

植物由来の成分であるため、この成分による副作用の心配もありません。

全成分が国産なのもメリットの一つ

バルクオムに含まれている成分はすべて国産となっています。
開発費用を抑えるために海外産の成分を使用するということがまったくないため、品質に関しては全く心配する必要がないようになっています。

海外さんのものは怖い、自分の体に使うものは信頼できる国産のものを使いたいという方には、バルクオムは必須アイテムです。

全成分一覧

ここに各アイテムの全成分を掲載しておきます。
少なくともココで紹介した成分はすべてのアイテムに含まれています。

洗顔料:THE FACE WASH

カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ナタネ油、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

化粧水:THE TONER

水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

乳液:THE LOTION

水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、エタノール、水酸化K、水酸化Na、グリシン、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

たくさんの美容成分が含まれているバルクオムの乳液は必要なのか?

バルクオムは洗顔料・化粧水・乳液(ローション)の3つで構成されているスキンケアアイテムですが、乳液はどちらかと言うとオプションアイテムです。

つまり、不要な方は購入する必要がないものです。
ここでは、この乳液は誰に向いていて誰に向いていないのか紹介していきます。

乳液が必要な人

乳液にはニキビ予防や化粧水によるシミ予防効果などが含まれています。

これまで化粧水を使っていて染みができたことがある人は乳液も使ったほうが良いです。

乳液を含んだセットは3ステップコースで74%オフで購入できるので、そちらを利用するといいでしょう。

乳液が不要な人

乳液を利用する必要がない人はと言うと、肌荒れ予防やシンプルにきれいな肌を手に入れるためのスキンケアアイテムとしてバルクオムを使う場合です。

この場合であれば、洗顔料と化粧水だけで十分であり、わざわざ乳液を使うまでもないので、たった500円で始めることができる肌活コースが向いています。

乳液が気になるけど3ステップコースに加入するか悩む

不安なら肌活コースのサンプルを使ってみると良い

バルクオムの乳液は、公式サイトを一見すると3ステップコースにしか付属していないと思いがちですが、実は肌活コースにも付属しています。

ただし、BASICコースの場合はサンプルが2つ付属しているだけなので、少し試してみたいと言うだけなのであれば最適です!

サンプルを使ってみて満足したら乳液を別途購入すればいい話ですからね。
それに乳液は1ヶ月で使い切りにくいです。
公式サイトでは1ヶ月分の容量と書いていますが、いざ使ってみると長くて1ヶ月半は使い続けることができます。

それに、3ステップコースだからといって乳液が毎月届けられるのではなく、初回のみという特徴があるので、そのことを考えるならBASIC版のコースのサンプルを使ってみるほうがコスパが良いのです。

3ステップコースの価格は肌活コースの約4倍

3ステップコースに申し込んで、実は乳液はいらないということになってしまえば損ですからね。

肌活コースと比べると4倍以上の価格差があるので、乳液に少しでも不安があるならば、肌活コースで様子を見たほうが賢いです。

ですので、

  • 乳液が必要なら3ステップコース
  • 乳液が不要なら肌活コース

というように選び分けてくださいね!

オトクにバルクオムを買ってしまいたいのであれば、公式サイトを使った方法を紹介していますのでこちらも参考にしてくださいね。